手動式フィルム包装機てまきボーイver.02 操作方法ページ
 
 
 
>> 電源を入れ準備をする
電源を入れ、ヒータープレートを十分に温めます。
ヒータープレートの温度は温度計で調節・確認ができます。
>> ワークガイド・ワークストッパーを調整する
アジャスター機能を利用し、昇降式ワークガイドを包装したい商品の高さへ合わせる。
ワークストッパーも側面の耳折り分のスペースを与えるよう合わせます。
>> フィルムをセットする
フィルムガイドに合わせて、フィルムをセットしてください。
>> 商品をセットする
フィルムの上に商品を置き、商品をワークガイドとワークストッパーに合わます。
>> 商品にフィルムを巻きつける
この時、フィルムにたるみがないようにピッタリと巻きつけるとキレイに仕上ります。
>> フィルムを押さえる
フィルムがずれないように手でフィルムと商品を押さえながら折込みシーラーを押し下げていきます。
>> 折込みシーラーを下げて接着を行なう
折込みシーラーを完全に止まる位置まで押し下げます。
胴巻き部の接着が行われ、胴巻きの包装が完了します。
>> 指先で耳折り作業を行なう
商品上側面のフィルムを指先で折込みます。
下図のように、側面から内側に人差指で折込みます。
>> 商品をセットします
商品をワークガイドとワークストッパーに合わます。
この時下図のように、耳折部の下側のフィルムが商品の側面に折り込まれた状態でワークガイドにセットしてください。
>> フィルムを押さえる
フィルムがずれないように手でフィルムと商品を押さえながら折込みシーラーを押し下げていきます。
>> 折込みシーラーを押し下げて接着を行なう
折込みシーラーが完全に止まるまで押し下げ、耳折り部の接着を行います。
>> 反対側も同様に耳折りし商品をセットします
商品下側面のフィルムを指先で折込み、ワークガイドにセットしてください。
>> 折込みシーラーを押し下げて接着を行なう
折込みシーラーが完全に止まるまで押し下げ、耳折り部の接着を行います。
>> 完了です!
以上の工程で、一通りのフィルム包装(キャラメル包装)作業が完了しました。
下図のように折込み部はキレイに仕上ります。
 
CLOSE
 
COPYRIGHT (C) 2008 NK-KISHO INC. ALL RIGHTS RESERVED.